場合によっては儲けは二の次で的中を楽しみましょう

競馬に限らずギャンブルの類では、人と同じ事をしていては大きく儲けることができないと言われており、これを実践するのは大変難しいことなのですが、ギャンブルで大きく稼いでいる人達を見ると、正しいセオリーなのでしょう。このようなセオリーを競馬に当てはめると、”穴党”ということになるのですが、この穴党でいることは、本当に難しいことです。

競馬予想をするにあたって、殆どの人が重視するのが近走成績で、この成績が良い馬はやはり調子が良くて、次のレースでも良い成績を残す確率が高いと思います。

しかし、近走成績が良い馬は当然皆が注目しますので、オッズは下がります。
穴党でいるということは、このような馬を本命にして買うことができないのです。
皆と同じ事をして、オッズが低い馬を買っても大きく儲けることはできないということなのです。

当たりそうだと思う買うことができないということは、思っている以上に大変なことです。

近走成績が良くて、次のレースも走りそうという馬がいても、粗探しをして”こない理由”を探さなければなりません。

当然、粗探しをして自分なりの”こない理由”を見つけたとしても、近走成績の良い、力のある馬は当然勝つ時は勝ちます。

皆が買うような馬を買わないということは、的中する確率はやはり下がるということです。的中しなければ、競馬を十分に楽しむことはできません。

そもそも、粗探しをする予想は、あまり楽しくはありません。

ではどうすれば良いのでしょう。
儲けを度外視して、的中を目指す競馬予想をしてみても良いのではないでしょうか。
近走成績が良くて、一番力があると思う馬の単勝をシンプルに買うというのでも良いです。
とにかく的中が欲しいという場合は、最も堅実で3着を外さないと思われる馬を予想して、複勝を買ってみる。

儲けを求めるのであれば、人と違う競馬予想をしなければならないのですが、競馬を楽しみたいという場合は、シンプルに的中を目指した競馬予想をしてみては良いのでしょうか。